地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

花田真寿美のヘルシー美活日記

故郷で活動したい!と想わせてくれた『富山の魅力』

花田真寿美のヘルシー美活日記 vol.5

皆さん、こんにちわ。花田真寿美です。
あっという間に、もう今年に入って二か月が経っていますね。
早い・・・(-_-)
さらにひな祭りやホワイトデーなど、季節の行事も目白押し。
私は、こういった季節の行事を楽しむことが大好きです(*^▽^*)♪
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。
毎日が目まぐるしく、あっという間に時間が流れていくのですが、瞬間・瞬間を全力で味わい尽くすことを意識しています。
さて、こちらのコーナーで4回に渡りエピソードを混ぜながら自己紹介をさせて頂いてきました。
過去のアスリート時代やモデル時代の経験、バーンアウト・摂食障害という挫折を乗り越え学んできたことを掛け合わせて、現在は「アスリートビューティーアドバイザー」として、アスリート・元アスリートだった女性を中心に、内面や外見を共に磨くお手伝いをさせて頂いております。
そして東京だけではなく、なぜ「富山」でも活動を始めたのか!!
今回は、そのきっかけと富山のオススメスポットの紹介をさせて頂きます。

まずきっかけは、昨年想像もしていないタイミングで訪れました。
私が、ニュージーランドの大自然に感化されてきた直後、急な用事が出来て富山に帰省しなければいけなくなったのです。
富山駅に着き、久々に富山の空気をめいっぱい吸い、冷たい空気を感じながら歩いていると目の前に現れたのが「立山連峰」
「富山にもこんなに美しい景色があったんだ!!」と衝撃を受けました。
それからは今まで何度も見ていて、当たり前のようにあった富山の景色たちが、急に新鮮に見え始めたのです。

ビルが低いため、空が高く広く感じました。
なので、富山にいるといつも以上に空を撮りたくなります。
富山の魅力に目覚め、夢中になって色々な場所へ足を運び、沢山の方とお話をしました。
その中で、富山に住んでいる方々は口々に「富山は、何もないよ。」「立山連峰もこんなものだよ。」と言う...単純に「もったいない」と感じました。
「何もない、こんなもの。」と言ってしまっては「何かを見つけよう」とすることも諦めてしまっているのでは?
私は、有限な時間の中で何かないかなと楽しいことを待っていたり、何かわからないものに期待するよりも、楽しいと感じるものを出来るだけ自分から見つけにいった方が人生は充実すると思うのです。
...ということで!前置きが長くなりましたが(笑)
私が以前、岩瀬の町を歩いた時に見た景色をご紹介させて頂きます(*^▽^*)
「ちょっと、行ってみようかな~♪」と思ってもらえたら嬉しいです。
この日は、私にとって初岩瀬でした。
こちらの地区は、江戸初期から港町として栄えてきました。

旧北国街道の町並みは、趣がありとても素敵です。
昼食は丹生庵さんへ↓
岩瀬に醸造がある「満寿泉」の種類も豊富でした!!
その後、田尻酒店さんや陶芸家の釈永岳さん、安田泰三さんのアトリエを見に行ったり
名物の三角どら焼きを購入したりして楽しみました・・・♪
ガラスの中にレースが入っている箸置きもとっても可愛かったです!
お酒好きなことがバレてしまいましたが(笑)

とっても面白い場所でした。
せっかく足を運ばれるなら、岩瀬の町に住む方々や職人さんとお話が出来るとより楽しめると思うので、問い合わせてアポイントを取られることをオススメします☆
次回は国指定重要文化財である森家に入ってみたいなと思います。

最後まで、読んでくださってありがとうございました。

花田真寿美

今日から出来るワンポイント美活☆

食前にフルーツを食べる!

消化促進と、急に血糖値が上がることを防いでくれます。
そして食べ過ぎ対策にも(*^▽^*)/
私も、この時期みかんをよく食べていますよ~☆
ぜひ、お試しあれ!!

人気のキーワード