地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれPresents 「エリア合同企画コーナー」

招き猫づくり体験―牛乳猫

手びねりでオリジナルの招き猫を作りませんか?

石川県能美市寺井町にある『牛乳猫』さんで、招き猫づくり体験をしてきました♪
こちらでは、手びねりでオリジナルの招き猫を作ることができます。
さっそく、体験の様子をご紹介します!
講師:陶芸家 若林佐斗美さん
日時:11月7日(月)13:00~
場所:牛乳猫+きまぐれKitchen
参加費:2,000円(粘土・焼成代金+1ドリンク付)
内容:1人500gの陶芸粘土から好きな大きさで招き猫をつくることができます。小さければ何体もできますね♪
まずはじめに、講師からざっくりとした作り方の説明がありました。
講師曰く、「見本を見せてしまうと皆さん同じ形になってしまって、面白くない」とのことで、お手本はありません。
なんとなく不安を感じながらのスタート・・・

教えてもらった作り方は3パターン
【1】 頭と胴体のパーツを作って、それらをくっつける方法
【2】 一つの塊からひねり出す方法
【3】 新聞紙等を丸めて、薄く伸ばした粘土をかぶせて形を作る方法(胴体が空洞になる)


1体目は、【1】の方法で作成。
なかなか猫らしいフォルムが出せず、輪郭やからだの丸みの付け方等のアドバイスを聴きながら、なんとか完成。

2体目は、【2】の方法で作成。
ひねり出すのは難しい! なかなか思う形になってくれず、四苦八苦!
それでも、1体目よりは満足いく出来になりました♪
回数を重ねるごとにコツがわかってくる感じです。もう一体作りたくなりました。

粘土をこねていると子供のころの粘土遊びを思い出して、とても楽しく作ることができ、
初めてお会いした方とも和気あいあいと進めることができました。

制作のあとは、お茶の時間。「牛乳猫チーノ」を注文。飲むのはもったいなかったけれど、どんどん沈んでいく猫ちゃんを救助すべく美味しくいただきました。
するとコーヒーの上に、なんと3Dの猫ちゃんが! なんて可愛いのでしょう?
この後、講師の方が乾燥して窯で焼いてくださいます。
焼き上がったら、今度は絵付け体験です。楽しみ~♪

まいぷれ小松編集部 松下礼子
手びねりでオリジナルの招き猫を作りませんか?

■住所 : 石川県能美市寺井町た46
■電話番号 : 070-5639-2221
■営業時間 : 平日 13時~17時/土日祝 10時~17時
■定休日 : 不定休
■ホームページ : http://milkcat-Kitchen.jimdo.com

人気のキーワード