地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

富山県自然博物園 ねいの里

自然教育

自然に親しむ 自然に学ぶ 自然を守り育てる

076-469-5252076-469-5252地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「富山県自然博物園 ねいの里」自然に親しむ 自然に学ぶ 自然を守り育てる
自然に親しみながら学べる場として昭和56年6月に設置されました。
展示館とフィールドを利用して自然保護思想の普及、啓発を図るとともに、里地里山の自然についての情報発信に努めています。
また、大型哺乳類の生態調査や生物多様性保全のための希少動植物の保護増殖についても、大切な役割を担っています。

○展示館 
自然観察の拠点となる展示館は、平成19年に「人と生き物との共生」をテーマに一部リニューアルしました。
小学生にもわかりやすい展示や解説を心がけ、園内に生息している両生は虫類、昆虫や淡水魚などの実物を展示しており、実際の生きものに触れることができます。

○鳥獣保護センター
けがや衰弱した野生鳥獣の救護をし、野外復帰ができるように治療やリハビリを行う施設で、観察窓から救護された鳥獣の様子を見ることができます。
展示館の内部を観察する親子「富山県自然博物園 ねいの里」
展示館の内部を観察する親子
鳥獣保護センターに収容された鳥を観察する親子「富山県自然博物園 ねいの里」
鳥獣保護センターに収容された鳥を観察する親子
○森の生態園(約13ha)
1周約2キロメートル(徒歩約1時間)の自然観察路やホクリクサンショウウオ、モリアオガエル、メダカ、カブトムシなどのミニビオトープが整備されています。

○水辺の生態園(約4ha)
ハッチョウトンボやカキツバタなどの絶滅のおそれのある動植物を保護増殖するとともに、田畑の耕作や炭焼きなどを行うことにより、かつての山村の原風景を再現しています。
森の生態園を散策する園児「富山県自然博物園 ねいの里」
森の生態園を散策する園児
水辺の生態園でのトンボ観察会のようす「富山県自然博物園 ねいの里」
水辺の生態園でのトンボ観察会のようす
○イベント
毎月、季節に応じた様々なイベントを実施し、利用者サービスの向上に努めています。

○情報提供
ホームページやブログなどによるデジタル情報、フィールドマップによる見どころのリアルタイム生物情報の提供を行っています。

○ナチュラリスト
シーズン中の土日・祝日は、富山県自然解説員(ナチュラリスト)が解説をしてくれるサービスもあります。
名称富山県自然博物園 ねいの里
フリガナトヤマケンシゼンハクブツエン ネイノサト
住所939-2632 富山市婦中町吉住1-1
アクセス婦中コミュニティーバスいこいの村バス停より徒歩5分
北陸自動車道小杉ICより婦中方面へ車で20分
電話番号076-469-5252
ファックス番号076-469-5865
メールアドレスshizen@toyamap.or.jp
開館時間9:00~17:00
休館日火曜(祝日は除く)、祝日の翌日(土曜の場合は月曜が休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場あり(120台収容)※無料
関連ページホームページ
ブログ
ねいの里「子育て応援ショップページ」
ジャンル
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す

人気のキーワード