地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

富山市佐藤記念美術館

美術館

茶室のある美術館

076-432-9031076-432-9031地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「富山市佐藤記念美術館」茶室のある美術館
中心市街地にありながら、喧騒を離れた富山城址公園に位置する美術館です。
【観覧料】一般210円 小中学生100円 ※特別展開催中は料金が異なります。
【開館時間】9:00~17:00(入館は16:30まで)

当館は昭和32年に設立された、財団法人佐藤美術館に端を発します。
創設者の故佐藤助九郎(1896-1979)は、富山県砺波市に生まれ、実業家として活躍しました。
半面、風流を解し、茶の湯をたしなみ、漢詩・俳句・書画も善くし、晩年には富山市郊外に自ら窯をおこしてやきものを追求した数寄者でした。
銀嶺富士図 与謝蕪村 日本 江戸時代「富山市佐藤記念美術館」
銀嶺富士図 与謝蕪村 日本 江戸時代
古伊賀花入 日本 桃山時代「富山市佐藤記念美術館」
古伊賀花入 日本 桃山時代
所蔵品は、佐藤家から寄贈をうけた中国・日本・ペルシアなどの古陶磁、江戸時代の絵画、墨蹟など東洋の古美術が中心となっています。
これらのコレクションは、年4回程度の企画展で随時紹介しています。
昭和20年代前半に建てられた茶室「助庵」「富山市佐藤記念美術館」
昭和20年代前半に建てられた茶室「助庵」
加賀藩家老横山家から佐藤家
そして当館に移築された「柳汀庵」「富山市佐藤記念美術館」
加賀藩家老横山家から佐藤家
そして当館に移築された「柳汀庵」
館内には展示室のほかに、「柳汀庵」・「助庵」という二席の茶室や、総檜造りの広間が移築されています。
「柳汀庵」は、江戸時代の茶人「金森宗和」の好みによるものと伝えられ、加賀藩家老横山家にあった茶室です。
「助庵」は、昭和20年代前半に当館創設者の佐藤助九郎が、自宅に建てた席で、美術館建設にともない移築されたものです。
茶室では、季節のお菓子と抹茶をお楽しみいただけます(有料)。
一服いかがでしょうか。
名称富山市佐藤記念美術館
フリガナトヤマシサトウキネンビジュツカン
カテゴリ[遊び・トラベル] 観る・聴く
住所930-0081 富山市本丸1-33 富山城址公園内
アクセスJR富山駅より徒歩約10分
北陸自動車道富山ICより車で約15分
富山ミュージアムバス郷土博物館・佐藤記念美術館前バス停より徒歩2分
電話番号076-432-9031
ファックス番号076-432-9080
開館時間9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
休館日展示替及び館内整備日、年末年始
駐車場専用駐車場はございません(最寄の駐車場は、城址公園地下有料駐車場です)。
関連ページホームページ
佐藤記念美術館 企画展案内
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す