地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

企画展「インドネシアの染織~増山染織コレクションより」

 富山市佐藤記念美術館のニュース

企画展「インドネシアの染織~増山染織コレクションより」
世界最大の島国として知られるインドネシアでは、一万数千の島々に三百以上の民族が暮しており、各島には、それぞれの地域の特色を生かした、質の高い染織品が多く存在しています。

インドネシアの染織品には、大きくわけて「染」と「織」という2つの系統があり、このうち「染」の方では、模様部分を?で防染して染色を施す「バティック」という技法が広く用いられています。一方「織」の方では、あらかじめ多色に染め分けた絣糸(かすりいと)を用いて模様をあらわす「イカット」がよく知られています。

平成23年、当館は、染織造形家の増山紀代氏から、インドネシアの染織作品とその関連資料、あわせて200件あまりの寄贈を受けました。現地染織品の研究家としても知られる同氏のコレクションは、「織」のイカットが中心となっています。

本展では、その中から腰巻、頭巾、肩掛など、生活や祭礼の場で用いた染織品を展示紹介します。本展を通して、人と自然が共生するインドネシアの島々で連綿と受け継がれてきた、彩り豊かな染織の世界に触れていただければ幸いです。

会期:2019年4月27日(土)~7月7日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館受付16:30まで)
観覧料:大人210円 高校生以下無料

カテゴリ

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。