地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

富山の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

特別展「柳宗悦の茶~日本民藝館名品選」

 富山市佐藤記念美術館のニュース

「特別展「柳宗悦の茶~日本民藝館名品選」」
大正から昭和にかけて活躍した思想家・柳宗悦は、民衆が使う日用品にこそ工芸本来の美が宿るとし、「用の美」を掲げて民藝運動を展開しました。

生活の中の美を重んじ、伝統的な手仕事の復興を目指した柳宗悦は、一方で、美信一如の境地を示す世界として茶にも関心を示し、武野紹鷗ら初期の茶人たちを、眼の先駆者として高く評価しました。

そして、当時の封建主義的な茶のあり方を批判し、自らも在野の立場から、民藝の理念に沿った自由な茶のあり方を探求したのです。

生前に催した2回にわたる日本民藝館での茶会や、『茶と美』などに代表される著作には、日本人の美意識と信仰心の結合である茶が、未来に向かって正しく発展していくことを願う、柳宗悦の真摯な想いが込められています。

本展では、日本民藝館が所蔵する貴重な作品の中から、眼の人・柳宗悦によって見出された茶道具、約60点を展示紹介します。

本展を通じて、民藝美に彩られた新たな茶の世界をお楽しみください。

  会期 / 令和元年10月5日(土)~12月1日(日)※会期中無休
  開館時間 / 午前9時~午後5時(入館受付午後4時30分まで)
  観覧料 / 大人 500円 高校生以下無料
  主催 / 富山市教育委員会(富山市佐藤記念美術館)、富山市
  特別協力 / 日本民藝館
  後援 / (一社)富山県芸術文化協会、日本民藝協会、富山民藝協会、となみ民藝協会(順不同)

 ◆記念講演会◆  
 演題/ 「柳宗悦の茶~『山上宗二記』と『禅茶録』にふれつつ」
 講師/ 松井健 氏(東京大学名誉教授)
 日時/ 令和元年10月20日(日)午後1時30分より
 会場/ 当館講堂
 ※事前申込不要、聴講無料(定員60名)

 ◆学芸員による展示解説会◆
 10月12日(土)、10月26日(土)、11月9日(土)、11月23日(土)
 いずれも午後2時より
 場所/富山市佐藤記念美術館 展示室
 ※当日観覧券が必要です。

カテゴリ

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。