地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

富山の地域情報サイト「まいぷれ」富山

掲載をお考えの店舗様へ

あまり期待せずに掲載したつもりが・・・

#6 代行運転smile(スマイル)様

2014年11月より掲載をスタートされた運転代行Smileさん。徐々にページのアクセス数を伸ばし、まいぷれページからの入電回数はまいぷれ富山エリア内において常に上位です(グーグルアナリティクス調べ・2017年3月時点)。
今回は、まいぷれに掲載するときの状況や現状、今後の課題を教えていただきました。

 

 こんな時代だから企業ウェブページの1つくらい・・・

まいぷれに掲載当時の状況は?

いつも仕事で溢れていたので、広告もせず、HPもなく、飲食店への営業も一切やっていませんでした。口コミでつながっていくお客様の方が、お互いに安心という思いもあったからです。
ただ、まいぷれの説明を聞いているうちに、企業HPのような、ウェブページを持った方がいいのかな?という気持ちになってきて、価格も安かったので試しに掲載してみることにしました。

掲載の決め手は、サイトの質

無料で登録できるサイトもある中、なぜまいぷれを選ばれたのですか?

確かにコストを重視するなら自分で登録する無料のサイトもありますが、まいぷれの場合は会社の紹介文一つとっても客観的にアドバイスしてくれるので、自分では気づかなかった発見があり、参考になりました。
それに、無料サイトの場合は、弊社と関係のない広告表示があったり、古い情報がそのまま載っているなど、信用できない情報と一緒にされてはかえってマイナスだと思います。
まいぷれの場合は、地域の情報だけを載せていて、古い情報や間違った情報がないよう日々管理をしていると伺い、そこは重要だと感じたからです。

なぜか新規のお客様からの入電が増え始めた・・・

企業HP感覚で掲載した「まいぷれ」での反響はいかがでしたか?
掲載開始から3か月くらいは、忘年会や新年会の時期=運転代行業の繁忙期でもあるので、忙しく過ぎていきました。でもその後もなぜか、繁忙期の状態が続いているんです。しかも新規のお客様からの問い合わせが目立ってきました。配車システムで一度弊社を利用されたお客様の電話番号は履歴として残しているのですが、新規のお客様は履歴がないのですぐ分かるんです。でも、どうして新規が増えているのか、訳もわからず・・・一瞬、目に見えない何かを信じそうになりました(笑)。

ページ閲覧数という目に見えるデータが実証

その後、弊社がアクセスの状況を報告に伺ったのですね。
はい。まいぷれショップページ閲覧数と電話タップ数の増加推移を見て、新規客からの入電が増えた理由がわかり安心しました。新規客増加の原因がデータから分かり、ありがたかったです。改めてウェブの力を実感しました。
それにしても、弊社のお客様に関わらず、みなさん、スマホで検索されて電話したり、注文したりしているんですね。弊社もその波に乗らなければ!と今は積極的に考えているんです。

スマホ主流の世の中の波に乗れ!お客様の誤解を未然に防ぐまいぷれページ

どのように積極活用されているのですか?
運転代行で対応できない特殊車両、料金体系・・・など、以前は同業他社に内情が知られることを恐れて公表したくないと思っていました。しかし、一般のお客様がスマホで検索して下調べできるよう、まいぷれで表示しておけば、弊社のサービス内容に納得されてご利用いただけるお客様が増えるのでメリットの方が大きいと考えています。

一番の課題は求人と業界全体の底上げ

お店の課題・まいぷれに期待することは?
正直、弊社だけでなく、業界全体として運転代行のプロが育ちにくいという課題があります。働きやすい仕事内容や環境が提供できれば離職率も少なくなると思います。そのためには、業界自体の連携も必要で、まずは弊社のことを知ってもらわなければ何も始まらないのだと感じています。
今、まいぷれ富山に掲載している運転代行業者は弊社だけなので、まいぷれユーザーを独占できて美味しい思いもしているのですが(笑)、業界全体のことを考えると、同業者にもまいぷれでの掲載をオススメしていきたいですね!

運転代行Smile

代行運転業

安全・安心、スピーディー。富山市の運転代行はスマイル♪

富山市荒川3-1-6

編集後記
『まいぷれ』もデスクトップPCで見る時代から、出先でスマホから見てそのまま電話するといったアクションがデータとして実証された企業様の例です。
運転代行Smile様では、お客様が集中し配車が間に合わない時には、提携先の同業他社さんに連絡を取って配車手配をするなど、業界全体の底上げに尽力されています。
まいぷれでも、求人と背景にある業界全体の底上げになるような支援していきたいと思います。

お問合せフォーム